ミネラルファンデーション化粧崩れの実態

ミネラルファンデーションのイメージ

ミネラルファンデーションといえば、天然のミネラルからできており、

火傷や肌トラブルのある方でも使えるし、余計な油分を含まないので

せっけん だけで落とせ、つけても肌に負担が少なくてすむ

素晴らしいファンデーションですよね。

 

一方で、

ミネラルファンデーションは、落ちやすく化粧崩れしやすい。

とよく耳にします。

化粧崩れが心配

それはそうですよね、普通のファンデーションに含まれる

乳化剤や安定剤は入っていないのですから・・・・

 

ですが、実際に使用している私はそうは思わないんです!

 

ミネラルファンデーションは崩れない?

 

普通のファンデーションは時間が経てば

皮脂でテッカテカ、ヨレるし見た目が汚い(^^;

なんてこともしょっちゅうあったのですが、

 

ミネラルファンデーションは時間が経てば

皮脂を吸収し、より自分の肌に近い風合いになります。

汗を大量にかいても本当に崩れません!

 

それを実際に見ていただこうと思い、写真に撮ってみました^^

 

時間が経ち、汗をかいた時のミネラルファンデーションは・・・

 

管理人は趣味でクラシックバレエをしているので、

ミネラルファンデーションを付けてレッスンを受けて来ました。

 

ビューティスキン(Beautiful Skin)仕上がり

↑ 上はすっぴんとメイク後

ビューティスキン(Beautiful Skin)仕上がり

 

湿度90%、室温34℃の中

1時間半のレッスンが終了。顔中汗まみれで気持ちが悪いです。

お手洗いで誰もいない事を確認して。

顔を水でザブザブw

という暴挙に出ましたが

いかがですか?

 

確かにメイク直後に比べるとハゲたな~という印象ですが、

最初の粉っぽさが減り、

より自然な素肌感が出て私は時間が経った時の

ミネラルファンデーションの方が好きです。

 

朝メイクをして、化粧直しはせず

夕方レッスンを受けてそのまま帰宅出来ました。

 

 

ミネラルファンデーションはなぜ化粧崩れしにくい?

 

ではなぜミネラルファンデーションは化粧崩れしにくいのでしょうか

 

それは、

パウダーの細かい粒子に、自身の皮脂が時間とともになじみ、

肌との密着率を上げるからなのです。

ファンデーションの粉

細かいパウダーと言っても、ナノ粒子化されているわけではなく、

自然に肌にフィットするような滑らかな状態です。

 

余計な油分が含まれていないからこそ、

自身の油分と自然に吸着し合い、

オリジナルのファンデーションに変化する

といった感じでしょうか。

 

ミネラルファンデーションは肌ストレス無しで崩れにくい物を

 

ミネラルファンデーションが崩れにくいというのは

お分かりいただけたと思います。

 

ミネラルファンデーションを選ぶ際の注意点としては、

ミネラルファンデーションの中にも、ミネラル以外の成分が含まれている物もあり、

それでカバー力や化粧崩れをしないと謳った商品の場合もあります。

 

そういった商品を使ってしまいますと、肌トラブルを助長したり、

さらに肌ストレスを与えかねません。

 

ですので、成分表示を気を付けて見る事です。

全成分10種類以下のシンプルな物が望ましいでしょう。

 

肌ストレスがなく、化粧崩れしにくいという点を考えると、

こちらのミネラルファンデーションはおすすめできます。

 

ノンシリコンのミネラルファンデーションのレビュー

 

100%天然素材のファンデーションですが、

仕上がりのキレイさや、化粧持ちの良さを実感できると思います。

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ