化粧のりを良くするクリームはどう選べばいいの?おススメは?

 

ちゃんとクリームを使っているのに、なんかこのごろ化粧のりが悪い・・・。

 

せっかくメイクをしても仕上がりがイマイチでなんだか気分が上がらない・・・。

 

 

そんな、イマイチな化粧のりも、

ちょっとしたコツとクリームの選び方で劇的に良くなるんですよ^^

 

今回は「化粧のりを良くするためのコツと商品選び」について

書いていきたいと思います。

 

化粧のりが良くない原因は?

 

化粧のりが良くない理由はいろいろありますが、

主な原因として次のようなことが考えられます。

 

① 睡眠不足

② ストレス

③ 食生活の乱れ

④ 乾燥などによる肌の不調

⑤ ニキビ・吹き出物などによる肌アレ

⑥ 使用しているクリームの肌浸透力の悪さ

 

①〜③は、生活習慣によるものが大きいところ。

 

これらが乱れると新陳代謝が悪くなるので、

肌の疲れがでて、化粧のりも当然悪くなります。

 

まずは日頃から、規則正しい生活を過ごして健康でいることが基本です。

 

④の肌乾燥を防ぐには、しっかりとした保湿が必要。

 

潤い成分をたっぷりと蓄えたクリームで、

日頃から肌を乾燥させないことが大切です。

 

⑤のニキビ・吹き出物。

皮脂が過剰にでるのが原因と思って、

クリームは使っていない・・・なんてことはありませんか?

 

実はそれは逆効果なんです。

 

肌表面に皮脂(=油分)が足りないので、

肌が一生懸命、皮脂を過剰に出してしまっているんです。

 

なのでクリームで肌表面をしっかり保護してあげることによって、

皮脂の過剰放出を止めることができ、

ニキビや吹き出物ができにくい肌になります。

 

⑥は、日頃使っているクリームの選び方を間違えると、

ファンデーションとの相性がものすごく悪いことになります。

 

肌への浸透力が高いクリームを選べば、

化粧のりも断然良くなりますよ。

 

化粧のりが良いクリームの選び方は?

 

化粧のりが良くない原因を解決するために、

どんなクリームを選んだらいいのでしょうか。

 

まず「保湿力」があること。

 

肌を乾燥やニキビ・吹き出物を防ぐために、

しっかりとした保湿力成分を配合しているクリームを選びましょう。

 

肌トラブルがある人は特に、

天然保湿成分が配合されているクリームがおすすめ。

 

肌に優しい成分で、肌を保護することが大切です。

 

また「浸透力が高い」ものを選ぶことも基本です。

 

保湿成分が肌表面に残ってしまうと、

下地やファンデーションが乳化してしまい、

肌から浮く原因となります。

 

浸透力が高いクリームに変えてみたら

化粧のりが良くなった・・・ということも多いです^^

 

これらの点を気をつけて保湿クリームを選ぶと

化粧のりが断然良くなります。

 

そこで私がおすすめの一押しクリームをご紹介しちゃいます。

コチラです。

肌のくすみを改善するクリームのレビュー

 

私が実際に使って、化粧のりが改善したクリームのレビューです。

参考にしてみて下さい。

 

「ブノワグレイスクリーム」といって、

薬剤師さんが開発した

天然成分を11種類も配合した、肌に優しい総合美容クリーム。

 

 

保湿や肌荒れにはもちろんのこと、エイジングにも高い効果が期待できます。

 

 

人気モデルも愛用していて、

化粧のりの悪さを改善されたようです。

 

化粧のりを良くするクリームの選び方(まとめ)

1.保湿力の高いクリームを選ぶ

2.肌荒れを防ぐ、肌に優しい天然成分配合のクリームを選ぶ

3.肌への浸透力の良いクリームを選ぶ

 

ブノワグレイスクリームで化粧のりの良い肌を手に入れる!

 ↓ ↓ ↓

BUNOiT GRACE CREAM

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ